風呂で読むマンガ考  blog


by art-cafe05

また、また。

ごぶさたしています。
今年に入って1回更新したっきり、また時間があいてしまいました。

その間に東日本大震災があり、原発も爆発し、日本の状況も一変してしまった。
ずずーんと気持ちも沈んでましたが、GWは、やっぱりどこかに出かけたいなぁと思い、
直前に宿を決めて、またまた、この地を再訪してきました。
c0023511_17504347.jpg


More
[PR]
# by art-cafe05 | 2011-05-08 18:27 | お出かけ

すっかりあけました。

ブログを放置しすぎてすいません。
新しい年になってしまいました。
今年もよろしくお願いします。

近況はといえば、昨年12月は10数年ぶりにソウルフラワーユニオンを見に行ったり、
いよいよ携帯の文字盤がはがれすぎだったので、auのスマホを入手したり、
今月に入ってからは、昨日厄除けにいって待ち時間にtwitterでつぶやいたら、
すばやくそのお寺で祈祷していた僧侶の方にフォローされてビビったり、、、そんなところです。

3連休の初日は、また家人の「どっか行きたい~」で、
急きょ当日に福井県に宿をとり、旅に出ました。
c0023511_2295820.jpg


続きはこちら
[PR]
# by art-cafe05 | 2011-01-11 22:44 | お出かけ

亜弓さん。

わ、出てると思ってはいたのですが、買うと負けな気がして
発売後何日かは素通りをきめこんでいたのですが、
やっぱり読んどかなあかんなと思いなおし(=結局負けて)ガラスの仮面45巻を買いました。

今回は表紙がすべて。亜弓スペシャルです。
マヤ、最近カリスマ度がダウンしているような気がします。
もっと、チケット求めて海に飛び込んだころを思い出そう。
c0023511_22145024.jpg
[PR]
# by art-cafe05 | 2010-10-07 22:15 | manga

ビリリ備忘録。

もう1週間ほどたちますが、スタッフ・ベンダ・ビリリのライブを堂島リバーフォーラムで見てきました。

オープニングアクトはサカキマンゴー&リンバトレインサウンドシステム。
親指ピアノ、一度聞きたかったのです。心地よい音だった。奏でてみたい。

次、ソウルフラワー・モノノケ・サミット。
ソウルフラワー自体、たぶん10年は見てない。
中川はもちろん、ヒデ坊、ヨウコはんなど、あまりのフルメンバーぶりに涙腺がゆるむ。
年月を経ても、変わらず前向きに音楽を紡ぐ人たちとの再会に、しばし感動のひととき。

そして、スタッフ・ベンダ・ビリリ。
車いすのストリートミュージシャンというストーリーに目がいきがちだけど、
それ以前に演奏技術と歌がハンパなくうまい。みんな踊る踊る!
なかでも空き缶に弦をはったオリジナル楽器・サトンゲの音が衝撃で、
「なんだこりゃ」と思いながら、楽しい時間を過ごしました。
彼らが世界に注目されるきっかけになったドキュメンタリー映画「ベンダ・ビリリ!」
梅田ガーデンシネマで10/15まで上映中なので、興味のある方はぜひ。

で、帰りはサドラー兄のお友達の、魂花ファンの打ち上げにhidesumix兄と参加。
みんなソウルフラワーが大好きで、ほぼ全員、今月末の沖縄・辺野古のフェスに行くという。
そして「12月のライブ絶対おいでよ!」とお誘いをうける。
久々に見に行ってみようかなーなんて。
[PR]
# by art-cafe05 | 2010-10-06 23:53 | entertainment

避暑は突然に。

三連休、どっか行こうと思って、今月初めに石垣島直行便に「残席3」を発見。
これは神様がうちに行けって言ってるわ!と思って、石垣島から船で25分の小浜島に宿をとり、
たこめがねを買ったりしながら、ニモに会える日を心待ちにしていたわけです。

しかし出発2日前の夜、天気予報を見ると、でっかい台風が誕生していて
宮古島・石垣島はルートど真ん中。まともに三連休は直撃の暴風雨の予報。
しかもこっちに来る台風と違って、誕生すぐだから強い。
ここんとここれを心の支えにしていたので、ブルーなことといったら…。

出発前日、旅行会社に電話すると、離島に宿をとっていたことが幸いし、
船も出そうにないので、思ったよりすんなり無料でキャンセルできました。
でも、旅行への思いはおさまらず…、南の海に代わる自然を! 大自然に癒されたい!
(ってどんだけ、日ごろ心がすさんでいるんやという感じですが)
c0023511_19223245.jpg

急遽、行先を変更し、出かけた先は…。

More
[PR]
# by art-cafe05 | 2010-09-21 19:52 | お出かけ

まぜまぜ。

関西風のもんじゃがあるというので食べに行く。

色とりどりで美しいが、もんじゃ自体食べ慣れておらず
何をもって「関西風」なのかはわからず。
だし???

でも、キャベツで土手作ったり、チーズ入れたりコーン入れたり、
もんじゃは楽しいです。
c0023511_22454688.jpgc0023511_22455813.jpg
[PR]
# by art-cafe05 | 2010-08-30 22:46 | 日々のこと

ひとり吉野。

先週、急に休みがとれたので、ぶらりと吉野へ。
なぜかいつも人がいないときに来てしまう。

バスにのって奥千本まで行ったものの、
次にバスが来るのは1時間後と言われ、小心者なので途中まで引き返す。
だって途中でさらわれても、きっと誰にも見つからない。
それぐらい人がいない。

その後、蔵王堂をお参りしたり、お昼ごはんを食べたり。
避暑のつもりで行ったけど、汗だく。
でも緑はやっぱり心癒される気がする。
相変わらず、毎度ひとりで、あやしい女ぶりを発しているとは思うけど…。
c0023511_22362391.jpgc0023511_22363619.jpgc0023511_22365057.jpg
[PR]
# by art-cafe05 | 2010-08-30 22:37 | お出かけ

お疲れさん。

連日の猛暑の中、地元の祭りの盆踊りに
ゲストとして「せんとくん」が登場。
夜とはいえ、汗が噴き出る蒸し暑さ。
小さい輪を一周しただけで、ナカノヒトの限界が来たのか
お付きの人に連れられて、去って行きました。

去っていく方向が、みんなが通る道ではなかったので
「せんとくん、このへんに住んでんのかな」
「家、近所なんちゃう」とお嬢。

きっと近くの建物に脱ぎにいったんだと思うが
「そうやね、近所に住んでるんやね、きっと」と合わせておいた。
c0023511_23272868.jpg
[PR]
# by art-cafe05 | 2010-08-23 23:28 | 日々のこと

盆の読書。

読書といっても、当たり前ですがマンガです。
最近は続刊ばかり購入していたのだけど、久々に新刊を購入。

「あさきゆめみし」などでおなじみの大先生ですが、今度は戦国時代もの。
歴史上の武将たちと関わりのあった小野於通という才女をとりあげた内容で、
まだ1巻だけですが、ワクワクさせるのはさすが。
イシュタル(wikiによると古代メソポタミアで崇拝された女神)とついたタイトルと
於通にこの先、どんな関係があるのだろう? そんなことも思いながら…。
■「イシュタルの娘 小野於通伝」大和和紀・講談社
c0023511_22331431.jpg 

そして家人が買ってきたのがこちら。
人を喰らう巨人と人類との戦い。
絵が粗い。そしてうまく表現できないけど、伊藤潤二や御茶漬海苔を思い出す「何か」がある。
バリバリ食べられているが、止められずに読んでしまう。
こっちもこの先の展開が気になります。
どっちも講談社。モーニングとかもあるし、やっぱりマンガ強し。
■「進撃の巨人」諌山創・講談社
c0023511_22533138.jpg


そしておまけ。
[PR]
# by art-cafe05 | 2010-08-15 23:02 | manga

大東の歌姫。

一昨日は、エゴラッピンの大阪城野音のライブを見に行ってきました。
ここの野音も昔、何かを見に来た気がするのだが、思い出せない。
ニューエストかソウルフラワーが出ていたイベントのような気もするが…。

昼間長時間外にいることがないのでとりあえず汗がすごい。
ファンの方にまじって本気で汗をふくために、エゴのタオルを買い求める。

ゲストはモリアーティ(from フランス)。歌姫1人に男性4人のグループ。
曲が終わると「おおきに」「次の曲は…」とつたない日本語で言うのでかわいいす。
屋内でしっかり見てみたい気も。

そしてエゴ。真っ赤な背中あきセクシードレスでエネルギッシュに走り回る大東の歌姫!
やっぱりライブで見るとかっこいいですなぁ。
久々に見てパワーをもらいました。
c0023511_22572716.jpg
[PR]
# by art-cafe05 | 2010-08-09 22:58 | お出かけ